ヒトの体は、毎日の食事でできているといっても過言ではありません。

新陳代謝には、糖質・脂質・たんぱく質が欠かせませんが、実は、これだけではうまくエネルギーに変換できません。ビタミンとミネラルがあって、はじめて、うまくエネルギーに変換できます。

毎日の食事で、すべての栄養素を完璧に補うのは、無理があります。サプリメントは、毎日の食事では補いきれない栄養素を補給するのに最適です。

サプリメントは、大きく分けて二種類あります。一つは、ベース・サプリメントと呼ばれる、体の土台を作り、健康を維持するサプリメントです。ビタミンやミネラルのサプリメントがこれにあたります。

もう一つは、機能性サプリメントと呼ばれるものです。新しい細胞を作ったり、酸化ダメージを防ぐサプリメントがそれにあたります。

体内のビタミン、ミネラルが十分でないと、機能性サプリメントを摂っても、効果があらわれないことがあります。体の土台作りに、ビタミンとミネラルは欠かせないものなのです。

体にたまった皮下脂肪が燃えるしくみ

体にたまった皮下脂肪が燃えるしくみ
皮下脂肪を燃やすには、ある程度の筋肉量と運動が欠かせません。あまり運動をしていないと、筋肉が衰えて筋肉量が減ってしまい、体温が下がって、基礎代謝が落ちます。

すると、エネルギーとして使われなかった脂肪は、皮下脂肪として蓄えられます。蓄えられた脂肪を減らすには、運動でカロリーを消費するしかありません。

体の熱は筋肉から発しています。筋肉をつけること、ウォーキングやジョギングなどの運動を、毎日継続して行うことで、皮下脂肪を減らすことができます。

運動を始めてから30分以内にエネルギーとして使われるのは糖で、脂肪がエネルギーとして使われるのは、運動を始めてから30分以降からです。脂肪燃焼のために運動をする場合は、30分以上を目安にするといいでしょう。

脂肪がつきにくい「燃える」体を目指そう!

脂肪がつきにくい「燃える」体を目指そう!
人の体を作るものは、糖質・脂質・たんぱく質ですが、これらを完全燃焼させるには、ビタミンとミネラルが不可欠です。

マルチビタミン・ミネラルのようなベースサプリメントで、栄養状態を整えることは、脂肪がつきにくい体になる方法のひとつです。