タイムリリース加工のサプリメントは、一日一回飲むだけの手軽さがメリット

水溶性ビタミンは、サプリメントによる過剰摂取の心配がない反面、大量に摂取しても、3時間後には、尿で排泄されてします。忙しいと、つい、忘れてしまいがち。でも、水溶性ビタミンは一日に何回か飲まないと効果がない…。そんな時に便利なのが、タイムリリース加工のサプリメントです。


タイムリリース加工とは、時間の経過に伴い、体内でゆっくり溶けていくタイプのサプリメントです。効果が12時間持続するので、飲むのは一日一回で済みます。


サプリメントは、飲んだ分がすべて体に吸収されるわけではありません。一部が吸収されて、残りが尿で排泄されます。水溶性ビタミンの血中濃度を一定に保つには、一日数回に分けて摂る必要があります。タイムリリース加工のサプリメントなら、こうした手間を省くことができます。


タイムリリース加工のサプリメントは、日本国内ではあまり見かけることがありません。アメリカ製のものに多く出回っていて、「Time Release」とか「Sustin Release」といった表示がされています。


ミネラルのサプリメントも、体内での吸収率が低く、わずか数%しか吸収されません。ところが、ミネラルをアミノ酸で覆うと、ミネラルの吸収率が格段にアップします。ミネラルのサプリメントにアミノ酸のコーティングをしたものを、キレート加工といいます。


キレート加工されていないサプリメントを飲んだ場合、体内でアミノ酸と結合させて、腸で吸収できるようにしなければなりません。ところが、これを体内で効率よくできる人は、ほとんどいないのです。


ビール酵母は、ビタミンB群を豊富に含むほか、微量のミネラルが天然キレートされた形で存在します。価格も、キレート加工されたミネラルのサプリメントより割安で、手頃です。
また、ミネラルのサプリメントは、オレンジジュースと一緒に飲むと、吸収率がアップします。

ビタミンは単体で摂るよりも、組み合わせたほうが、相乗効果が得られる


ビタミンやミネラルは、飲み合わせによって、相乗効果を発揮することがあります。たとえば、ビタミンB群は、それぞれB1、B2、ナイアシン、B6、葉酸、パントテン酸、B12、といろいろありますが、これらを単体で摂るよりも、ビタミンBコンプレックスのサプリメントで摂った方が、より効果を発揮します。


また、ビタミンCは、フラボノイドと一緒に摂ると、相乗効果を発揮します。フラボノイドは、ビタミンPとも呼ばれる、多くの植物に含まれる、ビタミン様作用物質です。フラボノイドには、ヘスペリジン、ルチン、ケルセチン、アントシアニン、イソフラボンがあります。

サプリメントは、食後に水で飲むようにすると、効率よく吸収できる


どのサプリメントに限らず、食後30分以内に飲むと、食べたものと一緒に吸収されるため、吸収率もアップするほか、胃腸にかかる負担も少なくて済みます。β-カロチン、ビタミンEなどの脂溶性ビタミンは、牛乳と一緒に飲むと、吸収率がアップします。


お茶やコーヒーは、カフェインやタンニンが栄養素につくと吸収が悪くなるため、一緒に飲むのは避けた方がいいでしょう。


水溶性ビタミンや、ミネラルのサプリメントは、飲んでも全部が吸収されるわけではありません。でも、サプリメントの加工によって、効率よく吸収できたり、飲み合わせによって、相乗効果が得られることもあります。自分の生活スタイルにあった取り入れ方をすれば、無理なく続けることができます。